カテゴリ:酸性カーリング剤スピエラ( 1 )

ジュールフェリエのポリシーは傷めない傷まない

髪に優しい 酸性新カーリング剤“スピエラ”を
30代からの髪をいたわる貴女へ

ジュールフェリエから新ウェーブ“サラHOTカール”としてお客様へ


毛髪に対してダメージが少なく自然なカールをつけることのできる新カーリング剤が登場しました。
従来の酸性カーリング剤はウェーブ形成力も弱く極端に細いロットで形成しないとカールがでません。しかも持続性に難点がありました。
“スピエラ”は、弱酸性で高いカール形成力を有する還元剤で、髪の健康に配慮した画期的なウェーブ剤です。

ヘアカラーの流行で髪のケアにも、変化の兆しが見え始めています。これまでのパーマネントウェーブ剤やカーリング剤は、アルカリにより毛髪を膨潤させその内部に浸透しウェーブやカールを形成するため、毛髪にダメージを与えやすく、ダメージをより少なくするために、タンパク質など前処理後処理が重要でした。また、健康についての意識の高まりにより、よりダメージの少ないヘアスタイルに対するニーズが高まる傾向にあります。

スピエラは髪の傷む原因となるアルカリを使用せず(液体を吸収して体積が増加(膨らむ)する現象)にカールを形成することのできる新規カーリング剤です。
また、髪への負担の少ない“スピエラ”は、ヘアカラーによって傷んだ髪へのカール形成にも安心して使え、カール&カラーも痛むことなく仕上がります。

ジュールフェリエでは
髪を傷めないこと
風合い・感触がよいこと
カール性能が高いこと
ヘアカラーとの相性が良いこと
をコンセプトとして、ダメージの原因となるアルカリ性の毛髪膨潤剤を必要としない薬剤を使用。
酸性のため毛髪を膨潤させることなく、十分カール形成が可能。

スピエラは髪に対するダメージの少ないカーリング剤であり、既存のパーマネントウェーブ剤やカーリング剤からの切り替えやダメージ毛や白髪染めの方カラー毛の方におすすめいたします。

ジュールフェリエから新ウェーブ“サラHOTカール”をお客様へ

仕上がり状態を随時画像にて更新いたします




[PR]
by jourferie | 2006-10-23 18:10 | 酸性カーリング剤スピエラ